SQLite-便利な関数

SQLiteには、文字列または数値データの処理を実行するための多くの組み込み関数があります。 以下はいくつかの便利なSQLite組み込み関数のリストであり、すべて大文字と小文字が区別されません。つまり、これらの関数は小文字、大文字、または混合形式で使用できます。 詳細については、SQLiteの公式ドキュメントを確認できます。

Sr.No. Function & Description
1

SQLite COUNT Function

SQLite COUNT集計関数は、データベーステーブルの行数をカウントするために使用されます。

2

SQLite MAX Function

SQLite MAX集計関数を使用すると、特定の列の最高(最大)値を選択できます。

3

SQLite MIN Function

SQLite MIN集計関数を使用すると、特定の列の最低(最小)値を選択できます。

4

SQLite AVG Function

SQLite AVG集計関数は、特定のテーブル列の平均値を選択します。

5

SQLite SUM Function

SQLite SUM集計関数を使用すると、数値列の合計を選択できます。

6

SQLite RANDOM Function

SQLiteのRANDOM関数は、-9223372036854775808と+9223372036854775807の間の擬似乱数整数を返します。

7

SQLite ABS Function

SQLite ABS関数は、数値引数の絶対値を返します。

8

SQLite UPPER Function

SQLite UPPER関数は、文字列を大文字に変換します。

9

SQLite LOWER Function

SQLite LOWER関数は、文字列を小文字に変換します。

10

SQLite LENGTH Function

SQLite LENGTH関数は、文字列の長さを返します。

11

SQLite sqlite_version Function

SQLite sqlite_version関数は、SQLiteライブラリのバージョンを返します。

上記の関数の例を提供する前に、次のレコードを持つCOMPANYテーブルを検討してください。

ID          NAME        AGE         ADDRESS     SALARY
----------  ----------  ----------  ----------  ----------
1           Paul        32          California  20000.0
2           Allen       25          Texas       15000.0
3           Teddy       23          Norway      20000.0
4           Mark        25          Rich-Mond   65000.0
5           David       27          Texas       85000.0
6           Kim         22          South-Hall  45000.0
7           James       24          Houston     10000.0

SQLite COUNT関数

SQLite COUNT集計関数は、データベーステーブルの行数をカウントするために使用されます。 以下は例です-

sqlite> SELECT count(*) FROM COMPANY;

上記のSQLite SQLステートメントは以下を生成します。

count(*)
----------
7

SQLite MAX関数

SQLite MAX集計関数を使用すると、特定の列の最高(最大)値を選択できます。 以下は例です-

sqlite> SELECT max(salary) FROM COMPANY;

上記のSQLite SQLステートメントは以下を生成します。

max(salary)
-----------
85000.0

SQLite MIN関数

SQLite MIN集計関数を使用すると、特定の列の最低(最小)値を選択できます。 以下は例です-

sqlite> SELECT min(salary) FROM COMPANY;

上記のSQLite SQLステートメントは以下を生成します。

min(salary)
-----------
10000.0

SQLite AVG関数

SQLite AVG集計関数は、特定のテーブル列の平均値を選択します。 以下は例です-

sqlite> SELECT avg(salary) FROM COMPANY;

上記のSQLite SQLステートメントは以下を生成します。

avg(salary)
----------------
37142.8571428572

SQLite SUM関数

SQLite SUM集計関数を使用すると、数値列の合計を選択できます。 以下は例です-

sqlite> SELECT sum(salary) FROM COMPANY;

上記のSQLite SQLステートメントは以下を生成します。

sum(salary)
-----------
260000.0

SQLiteランダム関数

SQLiteのRANDOM関数は、-9223372036854775808と+9223372036854775807の間の擬似乱数整数を返します。 以下は例です-

sqlite> SELECT random() AS Random;

上記のSQLite SQLステートメントは以下を生成します。

Random
-------------------
5876796417670984050

SQLite ABS関数

SQLite ABS関数は、数値引数の絶対値を返します。 以下は例です-

sqlite> SELECT abs(5), abs(-15), abs(NULL), abs(0), abs("ABC");

上記のSQLite SQLステートメントは以下を生成します。

abs(5)      abs(-15)    abs(NULL)   abs(0)      abs("ABC")
----------  ----------  ----------  ----------  ----------
5           15                      0           0.0

SQLite UPPER関数

SQLite UPPER関数は、文字列を大文字に変換します。 以下は例です-

sqlite> SELECT upper(name) FROM COMPANY;

上記のSQLite SQLステートメントは以下を生成します。

upper(name)
-----------
PAUL
ALLEN
TEDDY
MARK
DAVID
KIM
JAMES

SQLite LOWER関数

SQLite LOWER関数は、文字列を小文字に変換します。 以下は例です-

sqlite> SELECT lower(name) FROM COMPANY;

上記のSQLite SQLステートメントは以下を生成します。

lower(name)
-----------
paul
allen
teddy
mark
david
kim
james

SQLite LENGTH関数

SQLite LENGTH関数は、文字列の長さを返します。 以下は例です-

sqlite> SELECT name, length(name) FROM COMPANY;

上記のSQLite SQLステートメントは以下を生成します。

NAME        length(name)
----------  ------------
Paul        4
Allen       5
Teddy       5
Mark        4
David       5
Kim         3
James       5

SQLite sqlite_version関数

SQLite sqlite_version関数は、SQLiteライブラリのバージョンを返します。 以下は例です-

sqlite> SELECT sqlite_version() AS 'SQLite Version';

上記のSQLite SQLステートメントは以下を生成します。

SQLite Version
--------------
3.6.20