SQLite-DISTINCTキーワード

SQLite DISTINCT キーワードは、すべての重複レコードを削除し、一意のレコードのみを取得するためにSELECTステートメントと組み合わせて使用​​されます。

テーブルに複数の重複レコードがある場合があります。 そのようなレコードをフェッチするとき、重複レコードをフェッチするのではなく、一意のレコードのみをフェッチする方が理にかなっています。

構文

以下は、重複レコードを排除するためのDISTINCTキーワードの基本的な構文です。

SELECT DISTINCT column1, column2,.....columnN
FROM table_name
WHERE [condition]

次のレコードを持つCOMPANYテーブルを検討してください。

ID          NAME        AGE         ADDRESS     SALARY
----------  ----------  ----------  ----------  ----------
1           Paul        32          California  20000.0
2           Allen       25          Texas       15000.0
3           Teddy       23          Norway      20000.0
4           Mark        25          Rich-Mond   65000.0
5           David       27          Texas       85000.0
6           Kim         22          South-Hall  45000.0
7           James       24          Houston     10000.0
8           Paul        24          Houston     20000.0
9           James       44          Norway      5000.0
10          James       45          Texas       5000.0

まず、次のSELECTクエリが重複する給与レコードを返す方法を見てみましょう。

sqlite> SELECT name FROM COMPANY;

これにより、次の結果が生成されます。

NAME
----------
Paul
Allen
Teddy
Mark
David
Kim
James
Paul
James
James

次に、上記のSELECTクエリで DISTINCT キーワードを使用して、結果を確認します。

sqlite> SELECT DISTINCT name FROM COMPANY;

これにより、重複するエントリがない次の結果が生成されます。

NAME
----------
Paul
Allen
Teddy
Mark
David
Kim
James