Adobe-indesign-cc-long-documents

提供:Dev Guides
移動先:案内検索

Adobe InDesign CC-長いドキュメント

数百ページに及ぶことが多い長いドキュメントを、簡単に管理できる個々のInDesignドキュメント(ファイル拡張子.indd)である小さなチャンクに分割することは、常に簡単です。 分割するチャンクの数は、完全にあなたの好み次第です。

長いドキュメント

これらの個々のInDesignドキュメントをすべてInDesignブック(ファイル拡張子。 indb)。 ブックを作成するには、File_メニューを開き、_New_サブメニューに移動してBook …​を選択します。これにより、保存ダイアログボックスが開き、ブックファイルを保存するように求められます。 名前を付けて[_OK]をクリックします。 これにより、ブックが作成され、_Book_パネルが開きます。

ドキュメントの保存

次の例では、2つの .indd ファイルを取得しています。 ただし、パネルの下部にある+記号をクリックして、任意の数のファイルを選択できます。 すべての .indd ファイルが追加されると、ページ番号が連続していることがわかります。

追加されたInddファイル

_Book_パネルの最初のドキュメントの横にあるアイコンは、スタイルソースを示します。 つまり、このドキュメントは、段落や文字スタイルの変更のソースになります。 スタイルソースとして任意のドキュメントを選択できます。

_Book_パネルの使用に関する最大の利点は、パネルの下部にある二重矢印アイコンをクリックすることにより、このスタイルソースをパネル内の他のすべてのドキュメントと同期できることです。 これにより、InDesignは最初のドキュメントでスタイル要素を検索し、後続のドキュメントでそれらを実装します。

同期が完了すると確認メッセージが表示されます。